NEWS お知らせ

昼の営業を再開しています。

水・木・金のみ11:30-14:00 L.O.となります。

夜は予約制ディナーコース【Spice Tasting Menu】となります。

「スパイスという考え方」を、異なるものをミックスして
新しい何かを生み出していくことと捉え、

日本独自の旬の食材を使い、
できる限りシンプルに新しいスパイスの楽しさを表現した

「7つのお皿」

魔法のような7皿の料理とペアリングドリンクで
スパイス料理の世界をお楽しみください。

Spice Tasting Menu“スパイスを楽しむ7つの皿”=5,000円

ワインペアリング5種=4,000円
ティペアリング5種=3,200円

アラカルトドリンクのご用意もあります。

Fri, 03 15, 2019
スタッフ募集中! ...

■スタッフ募集■
アルバイトスタッフ募集します。
週末の土・日に月1日からOKです。
接客、掃除、調理補助です。
賄い付き、交通費支給。
勤務時間16:30-23:00(相談できます。)
ご連絡お待ちしております。
フルタイムスタッフも常時募集しております。
メールで連絡いただけるとありがたいです。
info@spicecafe.info

Fri, 03 08, 2019
三条スパイス研究所でアーユルヴェーダイベント開催します。 ...

『Nihon no / Spice lab. vol.3』開催!

日本独特の文化、「ヒト・コト・モノ」とスパイスという考え方を掛け合わせる実験的な取り組みとして開催してきた『Nihon no / Spice lab.』。
vol.3となる今回は、インド・スリランカで生まれた5000年以上の歴史を持つ世界最古の伝統医学といわれる〈アーユルヴェーダ〉の思想を食を通して取り入れる方法などを深めていきます。
アーユルヴェーダでの食事の考え方は「何を」「どう食べるか」ということを大切にしています。

「何を食べるか」は食材、「どう食べるか」は食べる人のこと。

今回のイベントでは、新潟/三条といった地場で採れる季節の食材とスパイスを組み合わせたオリジナルランチプレートを食しながら、その土地のものを取り入れることが、健康を維持する秘訣となる方法をお話しします。
SPICE CAFEオーナー伊藤シェフとeatreat._ayurvedic foodremedies 主宰 小林静香さんをゲストに迎え、三条春の食材や山野草を取り入れたランチプレートも楽しめます!

スパ研初めての〈アーユルヴェーダ〉イベント、ぜひご参加ください。

※Facebookのイベント上で「参加する」を押しただけでは申し込みになりません。必ず電話もしくはメッセージにてお申し込みください。

—————————-

日 程|2019年3月18日(月)
定 員|10名程度
参加費|お1人2,000円(オリジナルプレートランチ、スパイスブレンドティー付)
時 間|12:00〜14:00(受付11:30〜)
会 場|三条スパイス研究所 http://spicelabo.net/
住 所|〒955-0072 新潟県三条市元町11−63
申し込み|三条スパイス研究所 電話 0256-47-8883
     Facebookのメッセージからも受付可能

【ゲスト】
eatreat._ayurvedic foodremedies
-アーユルヴェーダの料理とカウンセリング-
小林 静香

1982年、東京生まれ。
キー局での興行事業に携わる中で、自身の体調の変化をきっかけに食養生に興味を持つ。
料理屋、食の企画コンサルの仕事などを経て、インド国立グジャラートアーユルヴェーダ大学提携「日本アーユルヴェーダスクール」にて、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダを学び、アーユルヴェーダライフスタイルカウンセラー資格を取得。​
これまでの料理の経験をもとに、食生活に焦点を当てた個人のヘルスケアを行うeatreat._ayurvedic foodremediesとして独立。パーソナルカウンセリングのほか、アーユルヴェーダを日本の食生活に取り入れるための料理のワークショップ、オリジナルスパイスティーの開発、アーティストや店舗とのコラボレーションなどを行う。

—————————-

SPICE CAFEオーナーシェフ
三条スパイス研究所所長/監修
伊藤 一城

1970年、東京都墨田区生まれ。
大学卒業後、インテリアデザインの会社に勤務。食をテーマに世界一周の旅を計画、3年半で48カ国を巡る。あらゆる料理との出会いの中で、世界中のまだ日本に知られていないスパイス料理に興味を持ち、自分の料理店を持つことを決意。帰国後、イタリア料理店で1年、インド料理店で2年、スリランカ料理店で1年経験を積む。実家が所有する木造アパートを改造し、2003年11月「SPICE CAFE」を開業する。2014 年レシピ本「SPICECAFEのスパイス料理」発刊(アノニマ・スタジオ)。2015年グルマン世界料理本大賞ジングル部門にてグランプリを受賞。2015年ミシュランガイドのビブグルマンを獲得。

【スケジュール】
12:00〜12:40 
▷巡/『Spice Cafe 伊藤一城×eatreat.小林静香トーク』
海外でのアーユルヴェーダ文化とスパイスの関係性

12:40〜13:00 
▷思想/『暮らしの中でのアーユルヴェーダの取り入れ方』
〜eatreat.小林静香さん〜

13:00〜13:15 
ランチ準備/小休憩

13:15〜14:00 
▷食/オリジナルランチプレート・ブレンドスパイスティーで食事

【注意】
Facebookのイベント上で「参加する」を押しただけでは申し込みになりません。必ず電話もしくはメッセージにてお申し込みください。

Fri, 03 08, 2019
Domaine Chaud×SpiceCafe メーカーズディナーを開催します。 ...


Domaine Chaud×SpiceCafe
メーカーズディナーの詳細決まりました!
スパイスカフェにドメーヌ・ショオの小林さんがやってきます。
http://domainechaud.net

開催日時:4 月7日(日)
開場17:30〜 開演18:00〜22:00
料金:11,000円税別
   6皿のスパイス料理とワイン7種
人数:22名(相席あり)
ご予約方法:電話のみ 03-3613-4020
 
1人1本くらいのワインが飲めます!
食後は小林さんのトークショウを予定してます。
小林さんの話はむっちゃ面白いです。
去年の9月はスパイスカフェのスタッフでぶどうの収穫に行き、
素晴らしい体験をさせていただきました。
カレー屋でワインのメーカーズディナー?
おそらく業界初でしょう笑。
小林さんのワインとうちのスパイス料理、むっちゃ合うんですよ!
色々なカレーに色々なワインを合わせたりしてみましょうね。
独特で個性的なワインは小林さんそのもの!
好みが分かれるかもしれませんが、
業界では”変態ワイン”と称されています笑。
熱い情熱的なワインで1人で1本飲めるワイン。
飲みやすくて飲みあきない。
小林さんのワインは僕はいつもダラダラ飲むのが好きです。
襟を立てずに普段着で。
香りは優しく収穫に行った畑が目に浮かびます。
味について感じるのはダシ感と優しさ。
植物、果実の持つ旨味。
「瑞々しい旨味」。
それが1人1本飲みきれるワイン、疲れないワインなんです。
今からワクワクが止まりません。
より沢山のお客様に楽しんでいただきたく、
相席の場合があります。
ご了承下さい。
お電話、お待ちしております!

■6皿のスパイス料理
1, アミューズ盛合せ&胡桃パン
2, 前菜
3, メイン
4, ブリヤニ
5, カレー 5種の取り分け
6, デザート

*小林さんと相談の上、変更の可能性あり

Wed, 02 13, 2019
G.W.営業・お休みのご案内 ...

G.W.の営業のご案内です。

4/27 (土) 通常営業
4/28 (日) 通常営業
4/29(月) 臨時営業
4/30-5/9 G.W.休み
5/10(金) 営業再開

よろしくお願いします。

Sat, 12 29, 2018
12/29(土)と12/30 (日)はランチ営業します。 ...

今日、明日はランチ営業あります!
12/29(土) 11:30-13:00L.O.
12/30 (日)11:30-14:00L.O.
です。ご注意ください!
尚、今晩のディナーは満席となっております。

ABOUT スパイスカフェについて

本場で学んだスパイス料理を「スパイスカフェ」のフィルターを通して、日本人だからこそできるスパイス料理として表現していきたい。

世界が見たい、世界中の人と会って話がしたい、 世界中の食べ物を食べたい。その思いだけで会社 を辞め、約 3 年半 48ヶ国の旅に出たのは、27 歳の ときでした。旅を通して思ったのは、自分の店が持ち たいということ。自分を表現する空間、居場所が ほしい。そのために修行を重ね、2003 年、生まれ 育った下町の一角に「スパイスカフェ」をオープンしました。

アクセス

東京都墨田区文花1-6-10
営団地下鉄半蔵門線、都営地下鉄浅草線
押上駅 B3出口より徒歩15分

定休日

月・火曜日

連絡先

TEL:03-3613-4020
FAX:03-3613-1228
Email: info@spicecafe.info

営業時間

11:30〜15:00 (14:00 L.O.)
水・木・金のみ予約はできません。

18:00〜23:00 (20:30 L.O.)
予約制ディナーコースのみ

SCHEDULE 営業日

RESERVATION ご予約

・オンライン予約はこちら

・お電話でのお問い合わせ:03-3613-4020

CURRY & OTHERS 料理について

本場で学んだ世界の料理を、「スパイスカフェ」のフィルターを通して、日本発信のスパイス料理として表現していきたいと思っています。

日本にはスパイスを使った家庭料理がほとんどありません。スパイス料理はまだ日本で始まったばかりなんです。たとえば、カレーは日本の国民食と言われていますが、スパイスではなく、ルーのカレーが潮流。スパイスで料理するとなると、とたんにハードルが上がってしまう。スパイスはカレー粉味だけじゃない、もっと楽しくて奥が深いもの。そのおいしさをもっともっと伝えていきたい。

BACK TO TOP